メニューを開く

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

bihouse

■豊中・池田・箕面・吹田であなただけのワンランク上の注文住宅を建てるならビ・ハウス

お電話でのお問い合わせ

TEL:06-6841-7555

毎週水曜定休|9:00~18:00
〒560-0011 大阪府豊中市上野西1丁目1番28号
>会社概要 >アクセス

  • facebook
  • insta

スタッフブログ

スタッフブログ

2021/12/06

細やかな工夫を凝らした注文住宅の見どころポイントをご紹介します

-細やかな工夫を凝らした注文住宅の見どころポイントをご紹介しますー

本日ご紹介するのは、お引渡し間近の2世帯住宅

「H様邸」現場。

⇓ 先ずはこちらの画像をご覧ください ⇓

この写真をご覧になって、

何か気づいたポイントはありませんか?

もう少し近づいてみましょう。

如何ですか?

答えは、屋内壁の角が丸く加工されている、です。

一般的な屋内の出隅は直角仕上げになると思いますが

丸く加工する事で柔らかな広がりや汚れや劣化し易い

箇所への細かな配慮がなされています。

⇓ 次はこちらの写真をご覧下さい ⇓

こちらは1階ご両親世帯のリビングルームですが

まだ畳を敷き込む前の和室が奥に見えます。

3枚の間仕切り建具(上吊式)で空間に動きを。

バリアフリーで段差無の為、普段はオープン空間として

開放的に活用し、急な来客時や赤ちゃんのお昼寝タイム

にもお役立ていただけることかと思います。

ご覧の様に、3枚の扉はスッキリと壁面に収納。

足元も段差なく、仕切り枠などもありません。

数カ所この様なマグネットストッパーを床面に設置

するだけで、扉の動きが固定されます。

⇓ 次はこちらをご覧ください ⇓

こちらは2階の和室(畳敷込前)ですが、少し押入れが

浮いているのが見て解ると思います。

足元からお好みの高さまで押入れの下に空間を設ける

事で、様々な活用のなせる技があります。

たとえば…

・自動お掃除ロボット(ルンバ)のピットホーム場所

・4畳半の空間でも2枚の布団を配置可能

何気なく見逃しがちな細かな工夫がなされています。

先ほどの「上吊り3枚間仕切り扉」と同じく、押入れの

建具も従来の襖と違い、可動式の建具で開口寸法を

大きく確保しています。

如何ですか?

実際の生活場面で「なるほど!」を感じて戴ける

ことかと思います。

⇓ 次は2階のリビングを見てみましょう ⇓

こちらは一目瞭然ですね。

リビングゾーンの天井の高さを上げ、勾配天井にする

ことで、お寛ぎ時の開放感がアップします。

この壁に立て掛けている梯子はロフトへの階段になる

のですが、この梯子にも工夫がなされています。

この梯子は女性でも簡単に持ち上げる事が出来るほど

軽量なのですが、ご覧の様にスライド式に梯子がレー

ルで固定されていて少しだけ持ち上げ手前にズラスだ

けで設置完了となる優れもの。

梯子をのぼるとこのようなロフト空間があらわれます。

ご主人、お子様の隠れ家。

普段使いのない荷物収納スペースなどにも活用可能。

勾配天井の場合、天井の断熱材の厚みを増す事で

熱気の溜まりを回避し快適な空間をつくります。

⇓ 次はこちらをご覧ください ⇓

こちらは2階のキッチンスペース。

奥の壁面にたっぷりと収納可能なパントリーを設置。

パントリーの中はこんな感じのラックになっており、

棚板もご自身で高さ調整できる可動レールを設置。

キッチン廻りはスッキリとさせておきたいですよね。

⇓ 続いてこちら ⇓

明るさ調整できるコントロールタイプ照明スイッチ。

⇓ 次はランドリールームです ⇓

「お風呂場~洗濯~物干し~取込み、収納」

日々の暮らしの中での炊事洗濯掃除動線をより使い勝手

良い理想の形に間取り設計プランニングしました。

こちらの収納棚も先ほど同様、中板は可動式に。

何度も言いますが、

「炊事・洗濯・掃除・物干し・整理収納」

この日々の労力はとても重労働です、

少しでも負担を軽減出来る様な細かな工夫は

大きな喜びにきっと変わるはずです。

⇓ 最後はコチラをご覧ください ⇓

1部屋を2部屋にやがて分離可能な子供部屋です。

お子様の成長に合わせ、教科書や衣類、玩具やその

他諸々、子供部屋は何かと物が多く増え、散らかり

がちですがこちらのH様邸では壁面すべてをクロー

ゼットにし「増える荷物をしまい込む」空間工夫

がなされています。

いかがでしたか?

家づくり依頼先選びでお悩みの方も多いかと思います。

チラシ広告やTVCM等では

・見た目

・設備機器

・値段

など、家づくりにおける「表面的」な演出がとても多く

注目を集めがちですが、如何でしょう?

「つくる工夫」というものが如何に家づくりの上で重要

ポイントとなるか、これは広告やCM等の華やかな媒体

ではなかなかクローズアップされる事はありません。

間取設計段階、職人方の細かな作業技、家づくりの

クオリティは「人の手によって生まれるもの」

という事をしっかりとインプット頂ければと思います。

目立つ家づくりではなく、私たちビ・ハウスは

「真面目にコツコツ、愛情のある家づくり」

を日々心掛けています。

豊中市・池田市・吹田市・箕面市・北摂エリア

での家づくりでお悩みの方は、是非私たち

ビ・ハウスに一度ご相談下さい。

間取りの打合せからじっくりと始めてみませんか?

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

注文住宅の専門家・地域密着型ハウスメーカー

株式会社 ビ・ハウス

ビハウス 住まいの情報センター

〒560-0011 大阪府豊中市上野西1-1-28

お問合せ先 06ー6841-7555

ウェブサイト http://www.bihouse.co.jp/

営業時間 午前9:00 ~ 午後18:00

定休日 毎週水曜日(土日祝は営業)

⇓ 是非アカウント登録お願いします ⇓

Contact

お電話でのお問い合わせはこちらから

06-6841-7555

毎週水曜定休|9:00~18:00

  • facebook
  • insta
Copyright© 2019 株式会社ビ・ハウス. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd . .ABABAI.